永久脱毛を受ければその後の脱毛による時間をなくせます

2016.05.18.17:00

人生は長いと考えられがちですが、寿命まで生きたとしても、限られた時間しかないもので、その限られた時間をどう使っていくかが重要になってきます。日常少ない時間で行っていることでも、人生という単位で考えれば、多くの時間ということになる場合もあります。

例えば、日常行う脱毛にかかる時間は、一日の中では短い時間でも、その時間を合計すると多くの時間になり、限られた人生の時間の中では大きな時間のロスになります。それなので脱毛をする時間をなくすことが、他のことをする時間を十分にとることにつながります。

脱毛をしなくて良くするためには、永久脱毛を受けることが最適です。永久脱毛を完了させてしまえば、それ以降は半永久的に脱毛をする必要がなくなります。その永久脱毛は脱毛サロンで受けることができます。脱毛サロンに通えば、肌が荒れてしまうことがないように、細心の注意を払った方法で施術が行われます。

一度の施術で全て完了するわけではなく、何度か通う必要がありますが、それも安全に永久脱毛をするためです。一回の施術にかかる時間は短いので、長い時間拘束されてしまうことはないです。すべての施術が完了すれば、自己脱毛の必要がなくなります。

永久脱毛の理論と施術を行う際の条件

2016.05.18.17:00

脱毛には、一時的な脱毛と永久脱毛の2種類があります。 このうち永久脱毛は、毛が再生する仕組み自体を破壊することで達成されるため、毛の発育に関わっている毛母や毛乳頭、立毛筋などの組織をレーザー等により破壊し、以後永久的に毛が生えてこないようにする、という方法です。

これには2つの理論があります。1.メラニン色素に吸収された熱エネルギーによって毛母や毛乳頭などの組織を破壊し、永久に脱毛を生じさせるという理論2.毛の再生の中枢として注目されている、皮脂腺開口部下部の毛包部に立毛筋(鳥肌で毛を立たせる筋肉)が接する部分にある隆起(buldge:バルジ)が破壊されるため永久に脱毛を生じるという理論永久脱毛をするためにはいくつかの方法がありますが、いずれの方法にも共通の条件があります。

それは、成長期の毛に対して処置をしないと意味がない、ということです。毛には成長サイクルというものがあります。退行期や休止期では永久脱毛の処置が出来ないのです。人間の毛の内、皮膚の外に出ているものは全体の3割程度しかなく、皮膚の下にある毛に対しては処置が出来ません。

これが一定の期間と施術回数が必要な理由です。なお、部位や個人間でも毛周期には差があるため、部位や患者毎に処置期間や回数が異なることが普通です。このため、施術を受ける際には、処置前に毛を抜くなど成長期の毛を減らさない、ということが大切です。

成長期の毛を抜いてしまうと、1回に処置出来る本数が減ってしまい、必要以上に期間や施術回数を浪費してしまうことになるのです。まずは医師等の説明などをよく聞き、分からないことがあったら確認することが大切です。

古代から長く行われてきた永久脱毛

2016.05.18.16:59

永久脱毛の歴史は意外と古く、美を追究する女性にとって、重要な身だしなみとして古来より行われてきたといわれています。今からおよそ2万年ほど前は鋭利な石器や火打石の欠片、貝殻、動物の骨などを用いて削り取るようにムダ毛を剃っていた、と考えられています。

紀元前4~3世紀になると美観や宗教的な目的で、香料を混入した粘り気のあるペースト状態の油脂や澱粉を肌の上に転がして脱毛を行っていました。紀元前3世紀頃はシュメール人はピンセット若しくは毛抜きを用いて脱毛し、古代アラビア人は縄を体毛の上に転がして縄目の撚りを利用して脱毛していました。

紀元前300~100年ごろには古代ギリシアの出土品の中に青銅製のピンセットが現存しています。世界三大美女の1人とされる(今から2000年以上も昔の)古代エジプトの女王「クレオパトラ7世」が、蜂蜜・砂糖・レモン汁でつくられた脱毛剤(今でいうなら脱毛ワックスのようなもの)を脱毛したい部位に塗布し、固まったら一気に剥がすことでムダ毛の処理(脱毛)をしていた、といわれています。

また、埋葬品の中にも青銅製の剃刀が存在しています。紀元1世紀頃になるとローマの公衆浴場では男性も体毛を抜くようになった、といわれています日本では、平安時代にはじまり、表面が滑らかで、同種の貝でさえも別のものでは決して合わない二枚貝のハマグリの外縁部を使い、額の生え際を整えるため毛を抜いていました。

永久脱毛は、毛の仕組みの解明や技術の進歩によって、最近では人体への影響も無く、痛みも少ない永久的な効果が期待される治療へと進歩しました。

永久脱毛はエステサロンや病院で施術できます

2016.05.18.16:58

永久脱毛というと、一度脱毛したら一生もう生えてこないと思ってる人は多いと思います。しかし、それは違うのです。永久脱毛というのは、脱毛後、1か月経った後の毛の再生率が2割以下である場合をいうのです。しかし、脱毛後に毛が生えてこない人もいるのは確かです。

さて、永久脱毛はエステサロンというイメージが強いですが、病院でも受けられるのです。実は病院での施術の場合にはエステサロンなどに比べて安く行うことができる場合もあります。それは価格相場が安定していることで、予算を把握できることにあります。サロンなどは、価格が不明瞭な場合が多く、結果的に価格が多くなってしまうこともあります。

また、病院で施術した時には、もし何か問題があった時には、すぐに対処しやすいので心強いです。しかし、美容面で考えた時にはどうでしょう。美容面のケアは、エステサロンには及びません。近年は、脱毛で使用する医療用レーザーもかなり発達しているので、精度もそうですが安全性についてもかなり上昇しています。

そのため、脱毛をするときには、自分が何を重視して行いたいのかを考え、病院でするのかエステサロンで行うのか決めると良いです。まずは実績のある所で行うのが良いです。
プロフィール

Author:ramur88
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR